Japanese  |  English  |
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
受付時間:平日9:00~17:00

HOME お問い合わせ 交通アクセス

2004年4月1日付で組織改編により化学機器分析センターは
巨大分子解析研究センターの1部門となりました。

このホームページでは巨大分子解析研究センター内の
解析研究部門について紹介しています。
東日本大震災により被災した装置の更新が完了し、
依頼分析を再開しています。
装置更新に伴い、測定料金、測定申込書および
測定完了報告書の書式が変更されております。ご確認ください。
平成24年7月1日から開始された文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業に参画し、800 MHz NMRとICPの共同利用を開始しました。
800 MHz NMRスペクトロメーター 800 MHz NMRスペクトロメーター

センターからのお知らせ
■2016年08月16日
サーバー停止のおしらせ    
  
青葉山地区の計画停電に伴い、8月26日17:00 ~ 29日9:00 の期間は、
当ホームページが見られなくなります。

■2012年09月05日
   
  
当センターではコンピュータウィルス感染防止のため、USBメモリーを機器制御用パソコンに接続することを禁止します。
電子データが必要な場合は、CD-RやDVD-Rを持参してください。(RWは不可)

理学部・理学研究科以外の所属の皆様へ
理学部・理学研究科以外(学内の他部局および学外)の所属の方は以下の部門に測定依頼する場合、テクニカルサポートセンター(TSC)への利用申請が必要です。
対象部門:核磁気共鳴、質量分析、X線構造解析、ハロゲン・硫黄分析

申請手順についてはテクニカルサポートセンターのホームページをご覧ください。
  →TSC-ご使用のご案内
  →申請書様式(.docファイル)

※申請書についての補足
  • 使用設備名等 : 「巨大分子解析研究センターが保有する全ての装置」と記入してください。
  • 使用期間(予定) : 不明の場合、当年度初回の測定依頼日~当年度の3月25日としてください。使用時間は記入不要です。
     期間を越えて再度、測定依頼したい場合は、改めて申請書の提出が必要です。
     なお、3月26日~31日は事務処理や装置メンテナンス等のため、測定は行いません。
  • 予算区分 : 複数選択可。選択していない経費を使用したい場合は、改めて申請書の提出が必要です。なお、1月26日~3月31日の測定完了分については、科研費、受託研究費での支払いはできません。
  • その他の項目の記入例については、テクニカルサポートセンターのホームページをご参照ください。

サイト更新履歴

■2013年09月25日
測定申込書の様式を更新しました。
  
■2013年05月08日
測定完了報告書の様式を更新しました。
 
■2012年03月29日
装置更新に伴い、部門の紹介、測定依頼の内容を更新しました。
         
■2012年03月01日
職員一覧の内容を更新しました。
■2011年10月12日
800 MHz NMRのページへのリンクを設置しました。
■2011年01月05日
ホームページをリニューアルしました。
■2010年09月01日
職員一覧のメールアドレスを更新しました。
■2009年08月26日
職員一覧の内容を更新しました。
■2008年06月30日
有機微量元素分析、測定終了試料番号一覧のページを設置しました。